弁当の日

国中では、定期的に開催される「弁当の日」のために、旬の食材や地元の食材についての学習を行い、弁当づくりの計画を立てています。「弁当の日」の原則は、自分で買い物をし、自分で調理することです。
朝の忙しい時間帯に台所を子どもが占有するようになるかもしれません。調理中、慣れない手つきの子どもを見ていると、口や手を出したくなると思いますが、なるべく子どもの自主性に任せてください。しかし、子どもがわからなくて聞いてきたときはしっかり教えてあげてください。
この「弁当の日」を通して、子どもたちに何らかの成長がみられることを期待しています。ぜひ、ご協力をお願いします。

お弁当の写真

「弁当の日」に込めた6つの夢

おふれがき

@ 一家団らんの食事が,当たり前になる夢
A 食べ物の命をイメージできるようになる夢 
B 感性が磨かれる夢
C 人に喜ばれることを快く思うようになる夢
D 感謝の気持ちで物事を受け入れられるようになる夢
E 世界を確かな目で見つめるようになる夢                   
(竹下和男校長)

国分寺中学校の食育目標

●生涯において、健康で生き生きとした生活を送ることを目指し、生徒一人一人が正しい食事の在り方や望ましい食習慣を身に付ける
●食事を通して自らの自己管理ができるようにする
●楽しい食事や給食活動を通じて、豊かな心を育成し社会性を涵養する

住所: 〒769-0101
香川県高松市国分寺町新居1131-1
TEL: 087-874-0031
FAX: 087-874-0026