高松市立勝賀中学校
校訓 「創造 誠実 剛健」
学校教育目標 「豊かな心とたくましい体をもつ生徒の育成」

 

このたび、勝賀中学校校長に着任しました髙木成明と申します。よろしくお願いいたします。
  本校は1962年の創立以来、目指すべき生徒の姿、あるべき姿として3つの校訓「創造・誠実・剛健」を掲げ、
「豊かな心とたくましい体をもつ生徒の育成」を学校教育目標とする、歴史と伝統ある学校で
ありますことから、着任にあたり喜びと緊張で身が引き締まる思いです。
これまでの本校の伝統を受け継ぐとともに、子どもたちの健やかな成長のために、「誰一人取り残さず、一人一人
が輝く教育」、「勝賀中で学び、勝賀中で過ごして良かったと思える教育」をモットー(合言葉)に、学校と家庭・地域
が一体となり、チームとして教育活動を実践していくことが重要であると考えています。
今後とも、本校の教育活動に対するご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

校長 髙木成明

令和6年2月13日() 全校朝会の話より一部抜粋 】

 おはようございます。今日は、2月10日(土)に香川県総合運動公園内で開催されました
「高松地区中学校駅伝競走大会」に出場した駅伝部の活躍を紹介します。この駅伝大会は、50年以上の歴史がある大会で、
駅伝部の人たちは、自ら意欲と学校代表としての誇りを持ち、これまで粘り強く練習に取り組んできました。

 大会当日はたくさんの声援を力に変え、チーム一丸となって勝賀中学校のたすきを見事にゴールへとつないでくれました。
一緒に練習に取り組んできたなかまの力強いサポートを受け、全員の人が自己ベストまたはそれに近いタイムを達成しました。
最後まで粘り強くタスキをつなぐ姿やサポートする姿に、応援する側も勇気と感動をもらいました。駅伝部の皆さん、
本当にありがとうございました。全員で拍手をして、駅伝部の皆さんの頑張りをたたえましょう。
また、体育科の先生方をはじめ、ご指導・ご協力いただきました職員・生徒の皆さん、ありがとうございました。

 今週は診断テストや学年末テスト発表があります。目標に向かって自ら意欲を持って粘り強く取り組み、
・2学期以上の3学期の締めくくりとなることを期待しています。


 終わりになりますが、インフルエンザやコロナ等の感染症の流行が引き続き心配されています。
手洗いや換気などの基本的な感染症対策を徹底するなど、体調管理に気を付けて毎日過ごしましょう。
以上で、終わります。


Copyright © Katuga Junior High School. All rights reserved.