学校の沿革

昭22.5.3 香川郡下笠居村立下笠居中学校創立開校式(小学校校舎使用)
昭22.7.24 校章制定 昭26.9.18 校歌制定(作詞 立石増観氏 作曲 田中梅吉氏)
昭26.10 現在地に438坪新築落成移転 校地2,181坪
昭29.7 第2期工事2階建延197坪竣工
昭30.7.29   第1回香川県学校緑化コンクールにおいて第1位となり知事表彰
昭31.3.13   学校体育優良校香川県第1位
昭31.9.30   市町村合併により高松市立下笠居中学校と改称
昭35.5   音楽室、技術室2階建延べ68坪増築竣工
昭35.10.25   県市科学教育研究指定校研究発表会 
昭52.6    体育倉庫完成(プレハブ) 
昭54.10.25    ソニー理科教育振興財団より優秀賞受賞 
昭55.3    鉄筋校舎第1期工事竣工 
昭55.4.15    科学技術長官賞受賞 
昭56.3    鉄筋校舎第2期工事竣工 
昭57.10.27    ソニー理科教育振興財団より優秀賞受賞 
昭58.2    鉄筋校舎第3期工事竣工 
昭58.12.26    プール工事完了
昭60.10.18   高中教研大会会場校として発表 
昭61.1.23    香川よい歯の学校県1位 
昭61.2    バックネット・砂場・鉄棒竣工 
昭61.3    体育館竣工 
昭63.4    体育倉庫・部室竣工 
平4.4.23    五峰館竣工 
平6.3.1   屋外バレーボールコート竣工 
平7.11.21    文部省道徳教育推進校研究発表大会 
平9.10.31    香中研高松支部道徳教育研究発表会 
平10.3.6    創立50周年記念誌発行 
平14.10.31   高中教研大会会場校として発表 
平19.1.25    香川よい歯の学校県1位 
平26.10.31    高松地区中学校教育研究大会(北ブロック)会場校として発表 


 

校区の概要

  昭和22年、香川郡下笠居村立下笠居中学校として開校し、昭和31年の市町村合併で高松市立下笠居中学校と改称した本校は、高松市の中心部から北西8Kmの位置にあります。北は瀬戸内海を望み、南は五色台の山々をひかえる自然環境に恵まれた地域です。校区は、神在川窪町、植松町、中山町、生島町、亀水町の旧下笠居村全域を占めています。

 

校歌

校歌音声