トップ > 「新塩屋町 虹の部屋」についてよくある質問

 
「新塩屋町 虹の部屋」ってどんなところ?
みなさんが「友だちとおしゃべりしたい」「勉強がしたい」「何かやってみたい」と思ったときに、新しい出会いやいろいろな経験ができるところです。
また、学習・友人・集団生活等の悩みや進路などについても相談に応じます。

規則などはありますか?
通室の時間はめやすです。自分のぺースで通室してください。
細かい規則はありませんが、みんなが気持ちよく過ごせるよう考えて行動してください。困ったことがあると、ミーティングのときにみんなで話し合いをします。

どんなことができるの?
個別の学習や活動の他、集団での活動もあります。また、いろいろな体験活動ができます。『こんな活動がしてみたい』と思ったときは、スタッフに話したり、ミーティングで提案してみたりしてください。

これまでにどんな活動をしたの?
〈個別の学習・活動〉
  • 教科の学習
  • 手芸
  • 読書
  • イラスト
  • パソコン など。
     
〈集団での活動〉
  • 料理教室(しっぽくうどん、バーベキュー、もちつき、そうめん流し)
  • 造形教室(エッグペイント、ハーバリウム)
  • 体育活動(バドミントン、バスケットボール、スケート、卓球)
  • 美術館見学
  • 散策(ミライエ等)
  • フレンドシップ(野外炊事、プールでの水遊びやつり、自然観察など)

朝起きるのが苦手ですが、11時頃から通室することができますか。
できます。子ども一人一人の状況にあわせた通室を認めていますので、初めは通室できる時間に来て、少しずつ生活のリズムを取り戻すようにしています。

電車を利用して通室するのですが、通学定期券を利用することができますか。
学校への申請が必要ですが、利用することができます。支援係(811-2163)にご連絡ください。


通室が、出席扱いになると聞いたのですが、本当ですか。また、学校は通室日数がどうして分かるのですか。
出席扱いになります。教育支援センターでは、お子さんの通室について、毎月在籍校の校長先生に報告しており、家庭、学校、教育支援センターの連携を図るようにしています。

教科指導は、学校のように一斉指導で行うのですか。通常の授業のように、たくさんの人がいると気になってしまいます。
教科の指導は、原則行っておりません。学習を希望する場合、各自で用意したワーク類を使って一人一人のペースで学習できるよう、スタッフが援助します。また、ICTを活用しての学習支援も行っています。

現在、学校の相談室に週1回通っています。教育支援センターに入室すると、相談室へは通えなくなるのですか。
両方、通うことができます。また、教育支援センターへの通室は毎日でなくてもかまいません。